Webマーケティングと
ホームページ制作が得意な会社ウィンクス

スターバックスイメージ

WEBマーケティング/ビジネス戦略コーチ
中谷 佳正
六本木1丁目のスタバより

セールスライターじゃね。。。

マーケティングの仕事をしていると、
コピーライターという肩書きを書いた名刺を渡される時が良くあるんですが、、、

この名刺を持っている人で稼いでいる人はみた事ない。
一流のコピーライターでもそれだけでご飯を食べている人いないんじゃないかな?
って思いますね。

うまいコピーを書く人を何人も見て来たけど、だいたいコンサルタントとか
代行系の仕事をしている事が多いですね。僕もWEB制作代行になりますが、、、
なんでか?それはコピーライティングってセールストークのようなものだからですね。

僕はセールストークで独立しました。と言っているようなものです・・・
周囲からすれば「えっ?」って感じになりますよね?
商品やサービスを扱っている人にとっては、セースルトークはとてもレバレッジが利いて
効果的なものになると思いますが、、、

もちろんコピーライティングとても重要。
でもそれに気づいている経営者、もし気づいていたとしても価値をそこまで重要に
考えてくれる経営者はほとんどいないですね。
この前も、コピーのセミナーを少し覗いてみたけど
経営者は半分くらいいたと思うのですが、高額の費用を払ってアウトソーシングするという
概念を持っている人はいない感じでしたね。。。

でも本当はビジネスの肝の部分で、先日もダイレクト出版の小川さんが言ってましたが
年商3000万円のビジネスと年商10億円のビジネスの反応率は0.5%程度しか変わらない。
でもそれがとても重要なことだと。

Copy is KING

その考え方は変わらない。。。でも世の中が本当に欲してくれているかはまた別。
僕たち起業家はウォンツの世界に生きなくてはいけない。
ニーズの世界に生きている人は、なかなか稼ぐことができませんね。

あなたはまだニーズの世界でビジネスをしますか?

中谷 佳正

この記事の書いた人

中谷 佳正

中谷佳正

WINKSの使命

僕たちの力を
試してみてください、、、。

WINKSに相談する

新型コロナウイルス対策として、
お打合せが必要な場合はオンライン会議(Zoom等)や電話を積極的に利用しております。

ダントツにマーケティングの上手い企業を目指す
マーケティングマニアのあなたから
ご相談いただけることを楽しみにしています。

このページのトップへ戻る