「でも」が口癖・・・

Webマーケティングと
ホームページ制作が得意な会社ウィンクス

WEBマーケティング/ビジネス戦略コーチ
中谷 佳正
大阪Officeより

「でも」が口癖・・・

今日は
心理的な言葉のお話を。
興味ない方はスルーしてください(笑)

僕の周りに「でも」を連発する人がいるのですが
とても不快で聞いているこっちが滅入ってくるので、
あまり話さないようにしているのですが、、、どうしても耳に入るので
いろいろ調べていると面白いことがわかりました

「でも」という言葉を使う人の特徴は

自己主張が強い、人を軽く見ている傾向がある。ということ。
だから、結婚やビジネスパートナーにしないほうがいいですよ。
こういう人はすぐに人を裏切る!(笑)

他にも言葉の使い方を
気をつけたほうがいいかな?
と思う心理を少し紹介しておきます

「なるほど」・・・これ営業マンがよく使う言葉ですが、、、基本、人を信用してない
「やっぱり」・・・出世しないタイプ、、、いわゆる怠け者ですね
「それで?」・・・わかりやすく気が短いタイプですね
「自分は・・・」・・・上司に気に入られたい
「一応」・・・話が不得意だと思っている、気の弱い人
「って言うか」・・・優柔不断、、、どっちつかずの人
「べつに」・・・嘘が多い、隠し事が大好き
「どうせ」・・・被害妄想が強く、モチベーションの低い人
「ゆっくりでいいよ」・・・人を丸め込む狡猾な人、、、大手の担当者に多い(笑)
「昔は」・・・現状に満足していないしおだてに弱い
「どうする?」・・・愛嬌があり、人を裏切らない人
「わからない」・・・ガードが甘く、騙されやすい人。守ってあげてくださいね
「ごちそうするよ」・・・そのままですが、人を支配したがる

もちろんちゃんとした人でも状況に応じて使い分けると思うのですが、
言葉で相手の心理を見抜いてあげることも優しさですね。。。

僕も感覚だけではなく、理論で人を理解するために使いたいと思います
っていうかでも、やっぱりやめとこうかな(笑)

今日も素敵な1日を

この記事の書いた人

中谷 佳正

中谷佳正

WINKSの使命

僕たちの力を
試してみてください、、、。

WINKSに相談する

新型コロナウイルス対策として、
お打合せが必要な場合はオンライン会議(Zoom等)や電話を積極的に利用しております。

ダントツにマーケティングの上手い企業を目指す
マーケティングマニアのあなたから
ご相談いただけることを楽しみにしています。

このページのトップへ戻る