コストが掛かりすぎ?

Webマーケティングと
ホームページ制作が得意な会社ウィンクス

WEBマーケティング/ビジネス戦略コーチ
中谷佳正
新幹線より

コストが掛かりすぎ?

先日
いつもは温厚なクライアントが
珍しくちょっとイライラしているので、何かと聞いてみると

昨期よりも全体的なコストが掛かりすぎていて
業績は良くなってるのですが、その辺が気になるということでした。
確かにありますね。。。これ・・・
業績が20%上がっているのに、コストの額も同じくらい伸びている、、、

こんな時は
コスト率で考えてみるといいですね

コスト額で考えると業績を伸ばすのは難しい。
コスト率で考えるとそれが適正かどうかがわかる。

例えば、
売上が20%伸びている、、、1億円だったものが1億2千万円
コストも20%伸びている。。。5000万円だったものが6000千万円に

確かに額は1000万円多くなっているけど、
売上げに対しての率は変わっていない。。。結果、利益は伸びていることになります

もちろんこんな単純な計算ではいけないですが
コストの額が増えることが問題ではないということですね。
コスト率が悪くなっているのか良くなっているのか?で考える方が伸ばしやすいですね。

うちの会社もコスト率が去年より悪くなっているので
その辺りはしっかりと改善したい所ですね(笑)

P.S.10月から新しい期を迎えることができました、、、
今期も昨年同様よろしくお願いします

この記事の書いた人

中谷 佳正

中谷佳正

WINKSの使命

僕たちの力を
試してみてください、、、。

WINKSに相談する

新型コロナウイルス対策として、
お打合せが必要な場合はオンライン会議(Zoom等)や電話を積極的に利用しております。

ダントツにマーケティングの上手い企業を目指す
マーケティングマニアのあなたから
ご相談いただけることを楽しみにしています。

このページのトップへ戻る