Webマーケティングと
ホームページ制作が得意な会社ウィンクス

Webマーケティング, WEB広告

WEB広告ってどの代理店でやっても一緒でしょ!?

小林 謙介小林 謙介

というわけで、WEB広告をすでに導入している企業様、代表者様、責任者様、担当者様から多く寄せられる質問です。

答えは「2割 YESで、8割 NOです。」
 
 

まずは「YES」の部分。
美容師さんに置き換えてみますが、、、、 
どの美容室に行っても、提供されるのはカットとシャンプー。たまにパーマ。カラー。そしてヘアセットどこも同じように「ハサミ」を使って髪を切ってくださるので「散髪」という意味では同じです。
 
 
 

一般的にWEB広告と呼ばれる種類はざくっと4種類。
==================
1. リスティング広告
2. ディスプレイネットワーク広告
3. 動画広告
4. ソーシャルメディア広告
==================
どこの広告代理店もこの4つの広告を駆使して成果を出そうと頑張っています。
そういう意味ではどの代理店さんも同じです。
 

 
 
では「NO」の部分。
 
 
これは「当たり前じゃん!」と突っ込まれるかもしれないですが、
一番大きな違いは「人」です。
担当者さんのスキル・経験によって「なにを代理してくれるのか」が変わり、
結果として、大きく成果が変わってくるものがWEB広告といっておかしくないです。
 
 
 

これまた美容師さんに置き換えてみますと、、、
 

美容師さんって、
それぞれの経験とかスキル、創造性、センス、コミュニケーション力など、
あらゆる能力の全てを集約して
「この人いいね。。。」
になると思うんです。

→特に髪にこだわりがない場合も、、
例えば、安くて早くて、短くしてくれたらそれでええねん。
も大切なこだわりですので、

もし時間がかかるなら嫌だ、、、
もし他より500円高かった嫌だ、、
など満足が下がっちゃうこともありませんか?
 
 

要するに、
①ご自身の抱く理想や欲求
②欲求を満たす能力(美容師さん側)
この2つの組み合わせがマッチする必要アリです。

  

それに加えて重要なポイントがもう一つ、、、
髪型って世間の反応がつきものです。
 
 

ご自身が「今回メッチャいけてるや〜〜〜〜ん!」と思ってても、
あなたのお客さん、奥様、子供さん、彼女、ヒミツの彼女から
「どしたんその髪!!!!全く似合ってない!!!
と言われるって結構ダメージが大きいです。
 
 

そう
「世間の反応を考えた髪型にする」
ここって意外と大事です。
 
 

自身の腕に自信満々の美容師さんが陥りやすい傾向ですが。
お客さんからすれば「なんだこの髪、、、」
世間からすれば「〇〇さんの髪ダサ。。。」
でも美容師さんからすれば「うまくいった!」になってる。。。
こりゃ大惨事。

これって割と広告業界でもありがちです。
 
 

大切なのは、あなたの製品・サービスを使ってくれているお客様や
これから使う見込みのある将来のお客様がどんな悩みを抱いているのか。
 
そしてその製品・サービスがお客様にどんな未来を提供するのか。
それらがしっかり「伝わる」広告を展開する必要があります。
 
 
よ〜くお客様を理解すべしです。
牽いては、よ〜く理解してくれる人に代理してもらう方が良いと言えます。
私たちはそんなことを重きにおいて広告を作成しています。
 

 
お客様のお客様のことを理解するために、、 
時には実際にみなさんの製品・サービスを使ってみたり
時にはお客さんのリアルな声を伺うインタビューを行ったり
時には電車の中でスマホはどんな使われ方してるのかな〜と覗き込んだり(笑)
(↑上記は例外ですが意外と良いヒントがあるんです!笑)
そうすると結果的に反応が取れる広告になっているという感じです。

 

そうすると、皆さんの製品・サービスを
本当に使って欲しいお客様視点で広告を展開できるので、
反応率が上がる可能性は高まります。

 

広告代理店は皆さんの代わりに
「代理で運用」を行います。
皆さまの「作業の代理」をするのか、、、
皆さまの「頭脳の代理」をするのか、、、
その差は歴然です。

皆さまはどの部分を代理して欲しいですか?
今現在、広告運用がうまくいっていらっしゃらない場合
セカンドオピニオン的な問い合わせでも大歓迎です。

今回はWEB広告はどこで運用しても同じ成果なのか。。について。
→ほぼNOで、業者選びで成果が変わるということでした。
 
 

子供達の豊かな未来づくりを一緒にしていただけませんか。

 

 

小林 謙介

この記事の書いた人

小林 謙介

小林謙介

WINKSの使命

僕たちの力を
試してみてください、、、。

WINKSに相談する

ダントツにマーケティングの上手い企業を目指す
マーケティングマニアのあなたから
ご相談いただけることを楽しみにしています。

このページのトップへ戻る