Webマーケティングと
ホームページ制作が得意な会社ウィンクス

中谷佳正(なかたに よしまさ)です。

新しい年が始まったと思ったら、もう15日?早すぎる!

先日、
クライアントに今年は利益を倍にしたいんですが何をしたらいいですか?
というざっくりとした質問をされました。

未来への投資を少なくすれば利益は出るけど、
まあ、そういうことじゃないですわな(笑)

企業の背景情報によると思いますが、
僕が携わらせていただいた企業の多くが、
利益を大きく上げるには投資先を変えることが大切だなと思っていました。

でも簡単には言えるんですが、なかなかできないんですよね。
と、前置きした上で。

新規獲得に投資している会社は多いんですが、
それを10とした場合、リピート顧客に獲得するのに投資している数値は
ほとんどの場合1とか2程度・・・0の会社も結構ある訳で

この投資バランスを変えれば利益は増えると思っています。

顧客の離脱が5%減れば、利益は25%〜100%になると言われています。
なんで?

これは獲得コストと成約率に紐づくのですが、
よほどのイケメンで自信家でない限り、好みの女性を最初のデートに誘う
労力はかなりかかる訳です。でも2回目のデートはLINEで日程を決めるだけに
なることが多いですよね?
1回目のデートに失敗してなければですが(笑)

これと同じで、既存顧客をリピートしてもらう労力や費用は
新規獲得の5分の1程度だと言われています。

おー。この時点でかなりのコストダウンですね。

しかも成約率は新規獲得が5%〜20%に対して
リピートの成約率は60%〜70%

やばい数字です。

新規獲得は面白いけど、めちゃくちゃ手間がかかる上に失敗も多い。
だからエースを投入しないといけない・・・
リピート顧客は新人スタッフさんでも成約が可能な訳です。

LINEで次のデートの約束をするのは
自分でなくても可能ですね(倫理観は置いておいて)

労力、費用、スキルの面から見ても
ここが一番利益が取れるところなのです。

でもね。中小企業のほとんどが
ここにコストを掛けない・・・

WHY!!ジャパニーズピーポー!!なのです。

あなたのビジネスが既にモテモテの場合はいいのですが
そうでないとしたらあなたの今年の投資先はどこですか?

p.s.リモートミーティングが本格的に導入されてから
隙間時間がかなり少なくなったように感じます。。。

p.p.s.隙間の隙間を探し中(笑)

中谷 佳正

この記事の書いた人

中谷 佳正

中谷佳正

WINKSの使命

僕たちの力を
試してみてください、、、。

WINKSに相談する

新型コロナウイルス対策として、
お打合せが必要な場合はオンライン会議(Zoom等)や電話を積極的に利用しております。

ダントツにマーケティングの上手い企業を目指す
マーケティングマニアのあなたから
ご相談いただけることを楽しみにしています。

このページのトップへ戻る