短くても伝わる文章の書き方

Webマーケティングと
ホームページ制作が得意な会社ウィンクス

ノウハウ

短くても伝わる文章の書き方

中谷 佳正

WEBマーケティング請負人
中谷 佳正
大阪のofficeより、、、

先日。
僕の友人で保険を扱っている
スーパープレゼンターがいるのですが。

彼は僕のメルマガを読んでくれているらしく、
『中ちゃんのメルマガはプレゼンの流れがしっかり出来てて伝わりやすい』
と・・・・

僕はあんまりというか、全然意識してなかったんですが、
彼曰く、PREP話法がしっかり入っていると・・・

意味を補足して書くとこのようになる。

・Point(結論・要点)
・Reason(理由・論拠)
・Example(事例・エピソード)
・Point(ポイント・結論 の再提示)

私の伝えたいことはこれ(結論)
というのはこういうことだから(理由)
実際にこんなことをしたのです(事例)
このように、私が伝えたいことはこれ(結論の再提示)

これが、基本らしいです。

僕は短い文章で伝わりやすいようにする為にはどうすればいいか?
だけを考えた結果でしたが、こんな法則があるんであれば
何も考えなくてもよかったですね(笑)

あなたのプレゼンはしっかりPREPしてますか?

■中谷へのお問い合わせはこちら
http://www.winks.jp/contact/index.html

WEBマーケティング会社・リスティング運営、ランディングページ制作のWINKS(大阪・東京)

この記事の書いた人

中谷 佳正

中谷佳正

WINKSの使命

僕たちの力を
試してみてください、、、。

WINKSに相談する

新型コロナウイルス対策として、
お打合せが必要な場合はオンライン会議(Zoom等)や電話を積極的に利用しております。

ダントツにマーケティングの上手い企業を目指す
マーケティングマニアのあなたから
ご相談いただけることを楽しみにしています。

このページのトップへ戻る