頑張りたいのに頑張れない社長のための「最高の信念の見つけ方」

質問です

今日が人生最後の日
だとしたら…

今日が人生最後の日だとしたら、
これからやろうとしている
仕事を
本当にやりたいと思うか?
もしもNOと答える日が
しばらく続いたなら、

それは何かを変える必要がある
という証拠だ

これは、Appleの創業者であり、世界最高のイノベーターであり、優秀な経営者でもあったスティーブ・ジョブズが残した言葉です。彼は33年間、毎朝、鏡の前で自分に問いかけたそうです。

もしあなたの答えがNOなら…

もしもあなたが、
今日の仕事に高いモチベーションで
取り組めていないなら…
自分の仕事を心の底から
愛せていないなら…
人生に物足りなさを感じて
モヤモヤしているなら…

これからお伝えする内容は、今のあなたに必要なものかもしれません。
そもそも、今、あなたがこのページを見ている時点で、今日の仕事は本当にやりたい仕事ではないのかもしれません。本当に高いモチベーションで仕事に没頭しているときは、もし今がたとえ休憩中や食事中や休日だったとしても、仕事のことで頭がいっぱいなはずなので…。

仕事の奴隷になる社長vs仕事に没頭する社長

社長には2つのタイプがいます。

ひとつが「仕事の奴隷になる社長」、
もうひとつが「仕事に没頭する社長」です。

どちらのタイプも、社長である以上、マーケティングの仕組み化やスタッフ育成を進めても自分の仕事がなくなるわけではないので、売上に比例して忙しくなっていきます。

ただ、ある社長は…

頑張りたいのに
頑張れない…

一生懸命働いても思ったほど利益が残らないことが気持ち的にも体力的にもしんどくなっていきます。スタッフのため、お客さんのため、業界のためと自分を鼓舞して一生懸命働いても、楽しくない…。スタッフやお客さんのために自分の時間や人生を犠牲にして売上を上げている感覚に襲われます。もっと頑張りたいのにモチベーションが上がらない…。お金も時間もなくてがむしゃらに働けてた昔のほうが充実してたし成長できてた気がする…

なんでこの仕事
やってるんだろう…

気付けば自分がやりたいことがぼやけ始めてきて、自分が本当は何がしたいのか。この仕事を通じて、何を成し遂げたいのか。今の仕事を一生をかけてでもやりたいと胸を張って言えない…。挙げ句の果てに、無意識のうちに『儲かるか儲からないか』で仕事をするようになってしまっています。そんな経営者には間違ってもなりたくなかったはずなのにです。このタイプの社長は、本人も知らず知らずのうちに売上や利益に縛られて、気付けば仕事の“奴隷”になってしまっています。

その一方で、

こんな仕事で
お金
もらって
いいのかな…

もう1つのタイプの社長は、そもそも売上や利益をそこまで意識していません。経営者なので当然利益が上がるように色々考えはしますが、決して億万長者になりたいわけではないし、今の利益で自分が十分豊かに暮らせることが分かっています。自分の本当にやりたい仕事に毎日没頭しているので、あまり働いている感覚もなく、自分が本当にやりたい仕事をすることがスタッフやお客さんを幸せにすることに繋がってるし、小さな力かもしれないけど業界や社会を変えていることが嬉しく感じています。このタイプの社長は、忙しくなればなるほど1日の終わりには大きな充実感と幸福感を感じています。

いつも
ありがとう…

気付けば、毎日のように周りに感謝するようになっていきます。いつも働いてくれているスタッフや、自分の仕事に一緒に取り組んでくれる取引先やパートナー、自分たちの商品を使ってくれてるお客さん、いつもそばにいてくれる奥さんや子供、、、自分の人生を幸せにしてくれている周りの人に感謝してもしきれず、自然と「ありがとう」と口から出てきます。売上や利益ばかり気にしてピリピリすることがないので、いつも周りに優しくできています。
家族からは「最近何か嬉しいことあったの?」と聞かれますが、ただ毎日が充実しているだけ…。お客さんから感謝された時、スタッフと仕事の話をしている時、子供と手を繋いで歩いている時…ふとした瞬間に何か分からないけど幸せすぎて不思議と涙が溢れることも…。

きっとあなたの周りにもこんな2つのタイプの社長がいるのではないでしょうか?でも、不思議だと思いませんか?どちらのタイプの社長も、世の中のサラリーマンと比べてはるかに多くのお金と自由な時間があるにもかかわらず、なぜこのような違いが生まれるのでしょうか?

何がこの違いを生むのか?

それは、やっているビジネスの業種や規模の違いではありません。当然、売上や利益の違いでもありません。
仕組み化ができてるとか、優秀なスタッフがいるとか、そういった話でもありません。

これまで2,000人以上の社長(個人事業主から上場企業まで)に対する調査によると、仕事の奴隷になる社長には4つの共通点があります。それは、、、

仕事の奴隷になる共通点01

自分の幸せを
定義していない…

じつは、仕事の奴隷になってしまう社長のほとんどが、自分の幸せについて真剣に考える時間を取っていません。彼らの多くは「もう少しお金や時間があれば…」と言いますが、実際にどれぐらいのお金や時間が必要なのか、そのお金や時間を何に使いたいのかを明確にしていません。「宝くじで3億当たったらもっと裕福な生活ができるのになぁ…」とボヤいているサラリーマンの思考と大して変わりません。
さらに言えば、あなたもご存知かもしれませんが、一定の収入を超えれば、収入と幸福度には相関関係はないというデータもあります。アメリカでは年収7万5000ドルを超えると収入と幸福度が比例しなくなると言われ、日本でも700万だとか800万を超えると幸福度がほぼ変わらないと言われています。つまり、年収700万円を超えている社長は、お金以外の幸せの定義を真剣に考える必要がある…ということです。

仕事の奴隷になる共通点02

確固たる信念を
持っていない…

昭和7年。一代でパナソニックを世界的な企業に築き上げ、経営の神様と呼ばれる松下幸之助は、とある宗教団体を訪れた時に、ある事に気付いた瞬間、経営に魂が入ったと言っています。彼の言葉を紹介すると、、、

我々の会社と違って、驚く他ない繁盛の姿を見た。そこには朝から晩まで生き生きと働く人たちがいた。なぜこうも我々と違うんかということに疑問を持ったんですよ。どこに違いがあるというとですね、そこに「信念」を持っていないということである。

あの人たちは、こうすることによって、その人たちを本当に救ってあげるという信念に生きている。我々はこれをやってこれだけ儲けさしてもらうのやという非常に弱い信念にたっている。これはいかん、と気付いたわけですよ。結局、その尊い使命の自覚が足りなかったというところに商売が弱体化してくるんだと。

強固な信念ができたことで、一言にしていえば、経営に魂が入ったといってもいいような状態になったわけである。信念を持つと、得意先がすっかり変わった。物がよく売れる。早く言えば、至極簡単です。

…と、松下幸之助はこのように言っています。
つまり、強固な信念さえできれば、いい顧客やスタッフにも恵まれ、結果的に売上も上がり、ビジネスが至極簡単になるということです。裏を返せば、信念がないからいい顧客やスタッフに恵まれず、物が売れず、ビジネスが難しくなり、仕事の“奴隷”になっていく…ということです。

仕事の奴隷になる共通点03

ミッションが
借り物…

ミッションやビジョンを立てましょうという経営塾や研修でよくあるのが、大手企業や同じ業界で上手くいっている企業のミッションやビジョンを参考にしながら、いいと思うものを引っ張ってきて自社のミッションやビジョンを作る…というものです。実際、あなたもミッションやビジョンを立てる時に、ありきたりな言葉を並べたり、しっくりこない表現を使っていませんか?

本来、ミッションやビジョンとは社長やスタッフの行動力の源泉となるものです。その言葉を見て、聞いて、読んで、心が奮い立ち、がむしゃらに仕事に没頭できるものでなくてはいけないはず。そのためには、心の底から沸き立つ己の信念をもとにしてミッションやビジョンを作る必要があります。ですが、ほとんどの経営者が、自分自身の信念に気付いていないので、ミッションやビジョンが借り物になってしまっています。

仕事の奴隷になる共通点04

信念とマーケティング
戦略の不一致…

利益率が悪い、仕組み化できない、現場から離れられない、、、どれもよくある悩みだと思います。特に小さな会社の多くは社長に依存しているので、マーケティングや仕組み化について色々学んでいる方も多いのではないでしょうか。けど、上手くいかない。どうしたらいいか分からない。この根本的な原因になっているのが、信念を持っていないことにあります。信念に基づいてミッションを作り、そのミッションを達成するためにマーケティング戦略を構築するという正しい道筋で戦略を立てていないので、マーケティングの仕組みが上手く構築できるわけがないんです。

例えば、Facebook広告の費用対効果が良いらしい…とか、通販をやるなら楽天からやったほうがいいらしい…とか、この業界では利益率20%を目指して価格設定したほうがいいらしい…とか、周りの常識や成功パターンに流され、儲かりそうな方向にシフトしていく。こんなやり方では、同じところをぐるぐる回るばかりで、仕組み化できないのは当然と言えば当然なのです…。

これは正気の沙汰では
ありません…

今挙げた4つの共通点、あなたはいくつ当てはまっていたでしょうか?もし1つでも当てはまっているなら、これは正気の沙汰ではありません…。そもそも仕事とは自分の人生を豊かにするためにするもの。他人のミッションを借りて、他社のマーケティングの仕組みをパクって、ただただ利益を上げることや会社を大きくする。そこには何の意義もありません。

もっと言えば、顧客のため、スタッフのため、社会のためと自分に言い聞かせて、自分や家族のかけがえのない時間をないがしろにして仕事の奴隷になることは、

社会貢献ではなく、
単なる自己犠牲です…

少しだけ真剣に考えてみてください…自分や家族も幸せにできない人間が、本当に顧客やスタッフや社会に貢献できると思いますか…?

まずは社長であるあなた自身が、仕事の“奴隷”から抜け出し、自分の人生を豊かにしながら、本当の意味で顧客やスタッフや社会のために仕事に“没頭”する必要があるのではないでしょうか?

なので、、、

もしもあなたが、
今日の仕事に高いモチベーションで
取り組めていないなら…
自分の仕事を心の底から
愛せていないなら…
人生に物足りなさを感じて
モヤモヤしているなら…

欠けているのは、己の「信念」

松下幸之助の言葉を借りれば、強固な「信念」さえ持てれば、ビジネスは至極簡単になります。松下幸之助だけではありません。業界の異端児と呼ばれる社長や超一流のスポーツ選手などは皆、強固な信念を持っています。そして、信念を持つべきだと僕たちに教えてくれています。

まず自分の追い求めるものがなにかを見極めよう。そしてなんとしてもそれを実現する行動計画を立てよう。信念を持って実行出来たら、生まれ持っての才能に左右されることなく誰でも幸福になれる。

イチロー

起業家を目指すんだったら、まず、一生自分がやり続けられることを見つけるのが大切です。また、やると決めたら、とことんやる。ただ単に金儲けが目的だと継続していくことはできません。人生をかけて何がしたいのかが決まらない限り上手くいかない。

柳井 正

人生に満足するための方法は、”いい仕事”をすることだ。そして、"いい仕事"をするたった一つの方法は、仕事を愛することだ。まだ見つけられていないなら、探し続けるんだ。妥協するな。全ての恋愛がそうであるように、見つけた時に心が教えてくれる。信念を忘れるな。

スティーブ・ジョブズ

「信念」さえ見つかれば
利益も仕組みも
組織も構築されていく

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

売上は順調に増えてるけど楽しくない。もっと自分らしい会社の在り方があるんじゃないかなと。

父から事業を引き継いでがむしゃらに働いて、売上は増えても思ったほど利益が残らなくて、戦略とか仕組み化を色々やってたんですが、何か抜けてる気がして…。特にここ数年、お客様や従業員のために頑張っても、それで自分が楽しくないとダメだと。ビジネスの在り方が間違ってるような...もっと自分らしい在り方があるんじゃないのかと思ってセミナーに参加しました。自分の信念が出たときに、長年の悩みが解消した快感があって、もうそこがハッキリしないと戦略とか仕組み化とか後が決まらなかったなと。

柿田様 洋菓子店経営二代目

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

経営理念にしっくりこない理由がハッキリした。
信念があると事業の軸がブレないと実感しています。

二代目として事業を引き継ぐ前、まだ当時専務だった5年程前から、自分の中では事業が上手く行ってないと感じていて、どこかに根本的な問題があるんだと感じて、経営理念を何度も作り直していました。でも何かしっくりこない。その理由がサッパリ分からなかった。その理由が「信念」にあるのがハッキリして、合わせて自分の信念もこのセミナーで見つける事ができたんですね。自分たちのビジネスは何を価値として提供しているのかを改めて考えさせられた。「信念」があると事業の軸がブレなくなる。本当に大きな発見だったなと。

牧野様 金型製造業経営二代目

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

人生において自分が何をやるのか、物足りなさを感じていた。信念を持つ事が答えなんじゃないかと。

マーケティングや仕組み化を学んでいくうちに、自分のやりたいことがなんとなくぼやけ始めてて、なんでこの仕事やってるんだろうって…「物足りなさ」を感じていました。直感的にセミナー参加を決めて、今では人生において自分が何をやっていくのかが明確になって、売上の怖さも消えました。逆に、なんで自分はまだこんなところにいるんだって、現状の自分へのフラストレーションでイライラするようになりました(笑)

深野様 コンサル業経営

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

ビジネスの方向性に不安を感じていたんですが、
自分が何をしたいのか、どう拡大したいかが明確に。

あるコンサルの方に毎月、マーケティングのアドバイスを頂いていたんですけど「あなたの考えてることはビジネスにならないよ」って少し否定されるような感じだったんです。私たちは業界の中でもかなり特別な商品を作っていたんですけど、例えば、価格設定にしても市場と比較してあまり差があると売れないと言われて。自分の中ではそれはちょっと違うんじゃないかなと。でも答えがなくて…不安…モヤモヤ…。このセミナーで、自分はどういう人間で何をしたいのか?それがハッキリしたのがすごく大きくて、自分は何をやりたいのか、どうビジネスを拡大していけばいいかが明確になりました。これからが楽しみです。

大聖寺様 お菓子の製造・店販・通販経営

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

事業は順調、でも起業当時の10%も頑張れてない
泥臭いけど、根底を見つめ直したい方に。

事業は順調に拡大しているんですが、自分の仕事に情熱を注げてなかった。このままでいいのかなって。昔、起業したときは土日も休まずがむしゃらに頑張れてたけど、今はその10%も頑張れてない…全然モチベーション高く働けてない。ちょっと息抜くとyoutube見たり…自分はこんなんじゃないのにって自分にイライラして。それを家庭に持ち込んで妻と喧嘩して。それこそ「やる気が出る本」とか読んだりして…。このセミナーに参加して、まさか解決できるとは思ってなかったんですけど、夫婦関係が良くなりました。しょっちゅう喧嘩してたのに、妻に「何があったの?」って(笑)

飯野様 マーケティング業経営

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

どうやって「信念」を見付けるのか?その方法をお伝えする体験セミナー「最高の信念の見つけ方」

/

  1. 会場:東京都内
  2. 開催時間:14:00~17:00 ※17:30~懇親会
  3. 定員:各回10名 料金:¥5,000-

体験セミナー&説明会の内容

講師紹介

中谷 佳正Yoshimasa Nakatani

Webマーケティング
ビジネス戦略コーチ

有限会社WINKS 代表取締役 / 株式会社メディア・クリエイティブジャパン 代表取締役 / 中谷塾 塾長 / 株式会社エヴァー・グリーン エグゼクティブアドバイザー

有限会社WINKS 代表取締役 / 株式会社メディア・クリエイティブジャパン 代表取締役 / 中谷塾 塾長 / 株式会社エヴァー・グリーン エグゼクティブアドバイザー

1977年生まれ。大阪府河内長野市出身。ITベンチャー企業を経て、Web制作系IT企業の立ち上げに参画し従業員20数名になるまで営業を1人で担当。28歳で現在のWINKSを立ち上げる。
創業からこれまで10年間で個人事業主から一部上場企業まで730社以上のweb制作・コンサルティングの経験と実績を持つ。他にも、日本No.1のダイレクトマーケティング会社であるダイレクト出版のビジネスパートナーとしてwebマーケティングに関するブログを執筆、Yahoo! やGoogle、マイクロソフトにコンサルティングを依頼されるリッチ・シェフレンの日本公式ナビゲーターを務めている。


書籍
メディア掲載
活動

ただし、3つだけ条件があります

社長、起業家、役員、個人事業主の方限定

この体験セミナーは人生において仕事が大きな割合を占める社長、起業家、役員クラスの方、個人事業の方のためのものです。副業で生計を立てておられる方の参加はご遠慮いただいています。当日は、確認のため名刺を頂きますので、名刺をご持参ください。

途中入場・途中退出はできません

なお、本セミナーは原則、途中入場・途中退席ができませんので、予め全ての時間参加が難しい場合はお問い合わせください。5分以上遅刻された場合は、ご入室を固くお断りしております。ご来場は開催時間15分前を目安にご来場くださいませ。

返金保証はありません

この体験セミナーは真剣に仕事に取り組んでいる社長だけに参加して欲しいと思っています。ですので、中途半端な気持ちの方や、ダメだったら返金してもらえばいいという軽い気持ちでは他の参加者の迷惑にもなりますので、返金保証は付けていません。

世界で活躍する著名人からの
推薦も頂いています

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

業界の常識やルールの中にいては革命なんて起こせない。信念の元に自分流のポジションを。

僕らの業界って何をするにしても似たり寄ったりで、業界内の偏った常識やルールで全てが回っていくことにすごく違和感を感じています。でも業界のルールの中にいては革命なんて起こせない。だから、革命を起こすには業界内に影響を与えられる自分流のポジションを築く必要がある。自分たちの信念を貫いて、自分たちがやりたいことを自分たちがやりたい形で、自分流で。そのために中谷さんに会いに行きました。

村中大祐様 指揮者 オーケストラ界の異端児

※コメントの内容は受講者様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

今日が
人生最後の日だとしたら…
これからやる仕事を
本当にやりたいと思うか?

もしこの質問に胸を張ってYESと答えることができないなら、この体験セミナーに参加してみてください。今、あなたに欠けているものを肌で感じることができると思います。

「最高の信念の見つけ方」体験セミナー&説明会

講師 中谷 佳正
開催日時 2019年11月21(木) 14:00~17:00
2019年12月11(水) 14:00~17:0012/4締切
※両日共、17:30~懇親会を予定しています
会場 東京都内(お申込者のみにお伝えします)
定員 各回 10名
料金 5,000円(税込)

お申し込みフォーム

必要事項をご入力いただき【「最高の信念の見つけ方」体験セミナーに参加する】ボタンをクリック。
続いて確認画面に切り替わるので内容をご確認いただき、間違いがなければ【この内容で送信する】ボタンをクリックしてください。※は必須事項です。

お支払い方法は銀行振込とクレジットカードの2つから選べます。

セミナー後に2時間程度、お食事をしながら講師とご歓談頂ける場を設ける予定です。
(別途ご予算5,000円程度)
(最大3名まで)
複数名でご参加の場合は代表者名のみご記入ください

※お申し込み後のキャンセルはできません

※ご登録頂いたメールアドレスに折り返しご連絡をさせて頂きます。
※情報の取り扱いにつきましてはプライバシーポリシーをご確認ください。