顔相の先生に2時間待たされた結果、、、


WEBマーケティング/ビジネス戦略コーチ
中谷佳正
南森町のオフィスより。。

先週の土曜日に「顔相」を見てもらいに行ったのですが、
そこでちょっと不思議な体験をしました。

まず、14時の約束だったのに、顔相の先生の事務所に着くと
「16時半まで帰ってきません」の札が一枚。。

「なんでやねん!」と思い先生に電話をすると、「16時半まで待ってて」と言われ、
その日は特に午後予定もなかったのでしょうがなく待つことにしました。

その時間を使って散髪に行こうと思い、付近を一周グルっと回ってみたのですが、
なぜか1件も散髪屋が見つからない。。笑

諦めてカフェにでも入ろうと思い、
周りをもう1度回ってある喫茶店を見つけ、びっくりしました。
僕が18年前に初めて仕事を受注した喫茶店が目の前に。。

実は最近、ちょうど「初心に戻らなあかんな」と思っていたところだったので、これはなにかの縁かなと。

中に入ってみると、店内は当時と変わらず、レトロなゲーム機が置いてありました。
飲みにくいグラスも昔のまま笑

カレーオムライスを食べながら、
受注した日のことを思い出しました。

 

 

当時休憩のために立ち寄ったこの喫茶店で、
僕は古着を着たおっちゃんと知り合い、古着やバイクの話で盛り上がりました。

喫茶店を出ようとした時に、そのおっちゃんから
「おい兄ちゃん!仕事一緒にやろうや!!」
と突然呼び止められ。。

僕「いやでもうち、高いですよ?」
おっちゃん「なんぼなん?」
僕「150万くらいとか。。(どうせ断られるやろな)」

するとそのおっちゃんは、ぼろぼろのウエストポーチから
150万を出してポン!と僕に渡してきた笑

当時全然売れなかった僕は、「このままじゃあかん、なんか変えな。。」と思っていました。
その矢先にそんなことが起こって、「こんな簡単に売れるもんなん?ウソやろ!」って笑

この経験から、僕は「人とは仕事で繋がろうとしたらあかん、人として繋がることが大事」ということを学びました。

 

そして古着のおっちゃんが教えてくれたことでもう一つ、
今でも自分の仕事をする上での指針になっている言葉があります。

「バブルで生き残ったのは2種類だけ、めちゃくちゃ頭が賢いずば抜けたやつか、俺らみたいになんにも分からんあほな奴だけや。普通に小賢いやつは不動産で失敗したけど、俺らみたいななんもわからん奴はだからこそこうやって資産を残せた。どっちに入るかやな、自分が。」

僕はこの言葉を聞いてから、自分は絶対賢くはなれないから、
アホな方になろうと決めました。

他の人が「そんなアホなこと出来ひん」って言うようなことこそやっていこうと。

だから、リサーチとか、はたから見たら面倒くさいことをやっている笑

やっぱり、僕はお客さんに育てられてるんだな。
ええ仕事やな。。

 

 

 

そんなことを思い出しながらカレーオムライスを食べ終え、
16時半に顔相の先生のところに行くと、開口一言、

「ああ、もう大丈夫やな!もう言うことない、2年前に来てくれたら言うことあったのに」

と笑

そして、「今は初心に帰るときやな、もう上がっていくだけや」と言われました。。

「初心に帰るとき」という言葉と、
あのレトロゲームのある喫茶店を見つけたこと、、、
偶然とは思えないような、神秘的な繋がりを感じました。

顔相の先生曰く、僕は今、遠足の前の日のように
ワクワクしながら準備をする時期らしいので、
これから2ヶ月はじっくりいろんなことを考えるために
時間を使おうと思っています。

今日も素敵な一日を^^

 

 

P.S.
僕が信頼しているゲーム戦略売上アップコンサルタントの神馬さんがセミナーを開催するそうです!

今回のセミナーでは、人が夢中になる「ゲームのノウハウテンプレート」を使って、
理想のお客様が自然に先に先に進んでくれる仕組みをつくることが出来るそうなので、
ご興味のあるかたは是非、下記URLからセミナー案内のページを見てみてください^^

▼セミナーの詳細はこちら
http://gst-j.com/nxttsad/

※うちのスタッフもこのセミナーを受けたことがありますが、「セミナー自体、人が夢中になる仕掛けがしてあるので、すごく面白い!」と大好評でした。


No tags for this post.