仕事を圧倒的に楽しんでいる人の共通点


WEBマーケティング/ビジネス戦略コーチ

中谷佳正

南森町のオフィスより。。

 

突然ですが、あなたは毎日「明日が楽しみ」だと思って生きていますか?

 

僕は同業者を集めたコミュニティを運営しているのですが、

そのコミュニティメンバーの中に、

僕から見てもすごい仕事量をこなしているメンバーがいます。

 

そんなメンバーに「ようそんなに働けるな~」と言うと、

 

「仕事が楽しいんですもん!毎日遠足の前日みたいな気分で、明日が楽しみって思いながら仕事してます!」

 

という答えが返ってきました^^

 

なんでそんなに仕事を楽しめてるのかっていうと、

 

「自分の強みを活かして、自分のリスペクトできる人とだけ仕事が出来ているから」

 

だと。

 

彼がなぜ、こんな風に仕事をできるようになったのか?

 

僕は今まで730社以上のWeb制作やマーケティングに携わってきましたが、

そんな中で気付いたことがありました。

 

それは経営者の精神的な充実度と売り上げの大きさは比例しないということ・・・

 

売り上げが上がっていて、会社自体はとても順調にいっている経営者でも、

「仕事がつまらない」と言って、現実逃避で旅行に行ったり、

お姉ちゃんのいる店に通ったりしている人は多い、、、

 

逆に、そんなに売り上げ規模が大きくなくても、

とても楽しそうに「ええ仕事やで!」と夢中になって仕事をしている経営者もいる。。

 

その差はなんなのか、、?

 

2種類の経営者で圧倒的に違っていたこと。

それは「自己実現型のポジショニング」を確立出来ているかどうかでした。

 

「自己実現型のポジショニング」とは、自分の「信念」に基づいたポジショニングのこと。。

 

自分の信念を無視したポジショニングでビジネスが成功してしまうと、

売り上げは上がるかもしれませんが、ある程度売り上げが上がったところで

仕事が面白くなくなり、モチベーションが下がってしまう。。

 

逆に、いくら信念に基づいた仕事だったとしても、

市場から見て魅力的なポジションをとれなければ集客が難しい。

 

信念と収益のバランスをうまく取れるポジショニングをとれれば、

モチベーションを高く保ちながら収益もしっかりとっていくことが出来、

持続可能な経営を行うことができる。。

 

「自分の信念にマッチしたポジショニング」を確立できていると、

一生をかけてやりたいことを仕事にすることができます。

 

だから圧倒的に仕事が楽しくなるし、プライベートと仕事の境目がなくなる。

 

旅行に行ったり、遊ぶことよりも仕事が楽しくなる。

 

仕事こそが人生になり、

 

「儲からんからやらん」と途中でヘタることがなくなる。。

 

苦しいタイミングでもその中に楽しみを見つけることが出来る。

 

モチベーションが下がりながらも利益の出る仕事をして、稼いだお金で現実逃避をするのか。

 

それとも自分の信念を形にするための仕事をする中で、遊びよりも圧倒的な楽しさを見つけるのか、、、

 

僕は、後者の方でいたいと思って仕事しています。

僕よりもたくさん稼いでいる経営者は沢山いると思いますが、

仕事を楽しんでいる度で言ったら、僕のほうが楽しんでるんじゃないかなと^^笑

 

本当の楽しさを味わうには、自分の信念を貫くことが大切、、、

もちろん、信念を貫くことは楽ではないですが。。

 

楽と、楽しいは違いますからね^^

 

仏教では、苦楽一如(くらくいちにょ)と言われ、

苦しみと楽しみは二つであって一つ、一つであって二つだとされています。

 

紙にも表と裏があるように、この世の総ては表と裏で成り立っている。

 

困難にぶち当たって、それと戦っている間は苦しさしか感じられない。

だからこそ、それを抜けたところには達成感や感動、そして「自己実現」が待っている。

 

苦しみが深ければ深いほど、それに比例して楽しみも大きくなるんじゃないかなと。

 

あなたは、自分の信念に合ったポジショニングを確立出来ていますか?

 

P.S.

経営者の信念や情熱、市場での競合優位性、

そして顧客の⽣の声をリサーチした事実に基づき、繋ぎ合わせることで、

利益と理念を同時に追求できるポジショニングを⾒つけ出し

ビジネスを構築する方法をお伝えするセミナーを開催します。

 

▼ポジショニング戦略1dayセミナー

https://www.winks.jp/positioning/lp/other/


No tags for this post.