金魚以下。。


WEBマーケティング/ビジネス戦略コーチ
中谷佳正
恵比寿のカフェより。。

 

最近、スタッフがクライアントから「紹介が生まれない」という相談を受けたそうです。

 

紹介がなぜ生まれないのか?
理由はシンプルで、「紹介しにくいから」かと、、

 

例えば、高額の商品はなかなか紹介しにくいですよね。

低額商品なら気軽に「試してみたら?」と紹介できますが、
高額な商品だとそんなに気軽に紹介出来ないし、
なぜそんなに高価なのか?価格の妥当性を伝えるのが難しいですから。

じゃあ高価なものは紹介で売れないのかというと、そんなことはない。。

 

 

僕の娘は月に1度広島に通っているんですが、何のために通っているのかというと、
実は広島に「視力を改善する」整体院があって、そこに通っているんですね。

黒板の文字が見えなくて一番前の席で座らないといけないくらい悪くなっていたのが、
3~4回通って、なんと後ろから2番目の席でも見えるようになるまで改善しました^^

そして、ある日妻が、娘の視力が改善したことを知ったママ友から、
「なんでそんなに目がよくなったの?」と聞かれたそうです。

なんでも、娘さんの目がどんどん悪くなっていっているらしい。。

そこで「視力が改善する整体院がある」と広島の整体院の話をしたところ、
「次に行くときに一緒に連れて行ってほしい」と言われて、
次回は一緒に広島に連れていくことになりました。

でも、この治療、実は1回1万円以上する。。(笑)
1回1万の10枚綴りのチケットを買わないといけない、、、

しかも、広島までの交通費を入れると、通うには相当な金額が必要になるわけです。

それでも、「視力が改善する」という謳い文句が強力だから、
それを必要としている人は高くても購入したくなる。

 

「視力が改善する整体院」

 

すごくシンプルだし、これ以上説明の必要がないですよね。

そう、高価な商品でも、強力な謳い文句があれば紹介はどんどん生まれるんです^^

 

紹介が増えるかどうかは、一瞬で「これが自分に必要か必要でないか」が判断できるような
謳い文句があるかどうかで決まります。

 

それがあると、長々と説明しなくても、1秒で商品の魅力が伝わり、
必要な人に「ぜひとも欲しい!」と思ってもらえる。。

 

 

それなのに、世の中の商品の謳い文句は分かりにくいものばかりだと感じます(笑)

どこどこ産の何々をつかっていて、こういう製法でつくられていて、、とか、
そんな謳い文句ばかり(笑)

 

例えば、ビールのCM。
「一番搾り麦汁だけを使った贅沢な味わい。。」

 

一番麦汁だと、何がいいの?
他のビールと何が違うの?

この謳い文句だけじゃ全く伝わらない。。。

 

 

インターネットやスマホの普及で、僕たちの受け取る情報量は今とんでもなく多くなっています。
だから、人は情報のほとんどを無意識のうちに捨てている。。

なんでも、僕たちは飛び交う全情報量のたった0.004%しか受け止めていないらしい(笑)

しかも、現代人の集中力はどんどん短くなっていて、
2000年には12秒だったのが今は8秒以下になってしまっていると。。

金魚が9秒だから、金魚以下の集中力(笑)

そんな状況で、「何度も長々と説明しないとわかってもらえない」商品は、
受け止めきれない99.996%の情報の中に入れられてスルーされるのが関の山。

 

 

今の時代、どれだけ短い時間で、相手の頭に自分の商品のことを
刻み付けられるかがとても重要ということ、、

 

あなたは、自分の商品やサービスを1秒でプレゼンできますか?

今日も良い1日を^^

 

 

P.S.
自分の商品やサービスを1秒でプレゼンできる方法のアウトラインを伝えるセミナーを開催します。
興味のある方は下記のURLより、セミナーの詳細をご覧ください^^
https://www.winks.jp/positioning/lp/other/


No tags for this post.